「ウボンゴ」のルールや魅力を紹介!分かりやすくて盛り上がれるパズルボードゲーム

本日ご紹介するのは、世界中で高い評価を獲得しているパズル・ボードゲーム「ウボンゴ」です。

老若男女がワイワイ楽しめるウボンゴのルールや魅力、商品展開を紹介します。


引用:ジーピー公式サイト

ウボンゴのルール

プレイ人数は1~4人。対象年齢は8歳以上とありますが、もう少し下の年齢でも楽しめるんじゃないかなと思います。

全員に「パズルボード」「ピース」を配布します。パズルボードには、枠とピースの組み合わせが描かれています。ピースはテトリスっぽい形をしています。

一人のプレイヤーがダイスを振ったら、砂時計をひっくり返してゲームスタート。ダイスと同じイラストのパズルピースを集め、枠にピッタリの形になるよう当てはめていきます。

完成した人から「ウボンゴ」と宣言し、「宝石」を獲得します。宝石の獲得方法については、バージョンにより違いがあるようです。事前に確認しておきましょう。

パズルボードを変えながら、9ラウンドを行います。最終的により多くの宝石ポイントを獲得したプレイヤーの勝利となります。


引用:ジーピー公式サイト

ウボンゴのここが面白い!

初めてでも問題なくプレイできる

用意されたピースを枠に当てはめるだけという単純さから、初見でもほとんど戸惑うことなくゲームに入っていけるのは、ウボンゴの一番の魅力でしょう。

枠とピースもあらかじめ用意されていますので、必ず完成できるようになっているのも、プレイヤーのモチベーションを高めてくれます。

なおパズルボードには裏表があり、必要ピースが3ピースと4ピースという違いがあります。統一してもいいですし、実力に合わせてハンデを付けていいかもしれません。

駆け引きはない。真っ向勝負!

ボードゲームは、他のプレイヤーとの駆け引きが熱くなる要素の一つ。しかしウボンゴは、まさに「自分との戦い」です。

各々が自分の盤面と向き合い、少しでも速く完成させる。ただそれだけですので、あれこれ難しいことを考える必要はありません。

ウボンゴという語感

ウボンゴとは、スワヒリ語で「脳」という意味だそうです。つい声に出したくなる言葉だと思いませんか?

ウボンゴの商品展開

ウボンゴ スタンダード版

created by Rinker
GP
¥2,782 (2020/10/22 10:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

スタンダード版。迷ったらこれ。

ウボンゴ ミニ

created by Rinker
GP
¥945 (2020/10/22 10:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

持ち運びやすい簡易版。使用するピースが指定されていない、砂時計がないなどの違いがあります。

ウボンゴ3D

created by Rinker
Kosmos
¥6,980 (2020/10/22 10:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

立体パズルになったウボンゴ。難易度は上がっています。

日本語版はありません。遊ぶ方に迷うことはないでしょうが、並行輸入品のため価格はややお高めとなっています。